検索
  • yosiakist100

みんなで支える①(令和4年3月6日)


 今日は「わぁ~お」の他事業所との連携についてのお話です。摂津市にある障がい児相談支援事業所ココリスから相談員さんが、担当のお子様の見学に来られました。相談員さんは、いつも熱心にお子様や保護者様のお話を私にしてくださいます。相談員さんのお仕事は、保護者様からの要望やお子様の状況に合わせて、必要な支援を受けられる事業所や手立てを紹介することです。「わぁ~お」では、保護者様からの同意を得たうえで相談員さんの見学を積極的に受け入れています。相談員さんとの連携は、「わぁ~お」以外でのお子様の様子を保護者様以外からお聞きできる機会であり、お子様の発達をより幅広く捉え、必要な支援の手掛かりを得ることができます。また、「わぁ~お」でのお子様の様子を相談員さんに直接見て頂くことで、相談員さんがお子様の新たな一面に気づいていただける機会をつくることができます。私が、保護者様と相談員さんとで話をしている際に一番感じていることは、お子様の成長を最前線で支える方々の中に入り、様々な課題を検討し、実践していく過程をみんなで共有でき、今この瞬間を感じていくことができることです。このような時間は、お子様や保護者様の抱く不安や願いをあたたかく包み込み、そこにいるすべてのひとへ安心と挑戦の気持ちを湧き立たせると感じています。今後も、お子様を最前線で支える方々と一緒に歩んでいきたいと思います。

                              

                              子どもと家族のあつまり

                                 「わぁ~お」

代表 岸野吉晃

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示